バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行専門店「バリ王」

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島最新レポート

サンセットタイムに神降臨!のんべえの聖地"ロックバー" 『アヤナ リゾート&スパ バリ』 取材撮影その3

投稿日:2015年06月05日(金)

取材撮影1はコチラ

取材撮影2はコチラ

☆サンセットタイムに神降臨!のんべえの聖地"ロックバー" at アヤナ リゾート&スパ バリを取材撮影その3☆AYANA Resort and Spa Bali

こんばんは。B太です。
うちの会社の40周年記念 "バリ島情報誌" を作るべく、バリ島取材撮影。
*****************************************************************
【リゾート班・4日目の夕方】
いまやバリ島のリゾートの中で知らない人は居ないほど、確たる人気を誇る
「アヤナ リゾート&スパ バリ」と「ザ ヴィラズ アット アヤナ リゾート バリ」の第3弾!


次の撮影場所は・・・バリ島内で唯一 "行列ができる" と言われている

のんべえの聖地 "ロックバー"
目の前のインド洋に美しいサンセットが沈んでいくのを眺めながら、
一杯、いや二杯、三杯、とクイクイできる、のんべえには天国のようなバー!!
2009年に登場して以来、人気は衰えず、
いまやちょっとした、バリ島の観光名所になりつつあります(笑)


「ロックバー」  お飲み物 / 軽食: 16:00?1:00 (金曜日-日曜日 午前2時まで)
インド洋の14メートル上の絶壁に位置する革新的なオープントップバーは
夕日も日没後もバリ島で最も魅了してくれる場所です。
DJブースからの様々なジャンルの音楽とリズムをお楽しみ下さい。
DSC02915.jpg



これまで、B太は4回ほどこちらにお邪魔する機会がありましたが、
何故か、オープン直前にスコールにあたり、急遽クローズしてしまったり、
サンセット時間前にインド洋に厚い雲が立ち込め、サンセットが見えなかったり、
本日は本気の取材撮影。
今日もし、サンセットが現れなかったら、
取材チームのみんなの前で "土下座します。" と約束後、撮影に挑みました。

アヤナ リゾートは、海抜35メートルのクリフトップに建っているので、
海抜14メートルの岩の上にあるロックバーへは、
ケーブルカーまたは階段で降りて行きます。


見て下さい!!
この行列。この階段の行列は、ケーブルカーに乗るための順番待ちの列。
↓ 写真だと逆ですが、
海に向って右側は、ガラガラ、こちらは宿泊のお客様の専用レーン。
海に向って左側は、外部からのお客様の専用レーン。
リゾートに宿泊しているお客様は、長蛇の列を左に眺めながら、
ちょっとした優越感に浸りながらケーブルカー乗り場に向かいます。
DSC08057.jpg DSC02913.jpg



真っ白なケーブルカーには、アヤナ リゾートのロゴが映えます。
急勾配のケーブルカーに乗り込むと、眼下には広大なインド洋、
そしてロックバーのメインスポットでもあるトップデッキが見えます。
DSC06816.jpg DSC06817.jpg DSC06818.jpg



水平線がアーチを描き、あぁ、やっぱり地球って丸いんだ~!とうっとり。
DSC06819.jpg DSC08056.jpg



ここがトップデッキ。こちらへは宿泊のお客様以外はご利用いただけないのです。
そして、いままでは席の事前予約が出来なかったのですが、
「ザ ヴィラズ アット アヤナ リゾート バリ」 ヴィラにご宿泊のお客様は特別に、
1日1組限定、サンセットタイムにトップデッキ席の事前確約ができるようになりました!
DSC02915.jpg



トップデッキを横目に眺めながら、ケーブルの終点に向かいます。
DSC02919.jpg DSC02920.jpg


↓ この辺りの席は、トップデッキ席より一段低い位置にあり、
トップデッキの次に人気のあるエリア。すでに満席です。
DSC02922.jpg DSC02923.jpg


連日満席御礼のロックバー。以前はトップデッキ席とその周辺しか席が無かったのですが、
B太が訪れる度に拡張していき、いまでは桟橋の方向にまで、席が新設されているのです(笑)
DSC02926.jpg DSC02928.jpg



 
トップデッキに到着!今回は、取材のため、
バーカウンター目の前席と、一番人気のコーナー席を特例でお借りしました。
↓ (左)コーナー席からカウンターを眺めるとこんな感じ。
  (右)コーナー席から桟橋側を眺めるとこんな感じ。 ↓
DSC02931.jpg DSC02932.jpg


本日のバーテンダーの中で一番のイケメンくんにモデルになってもらいましょう!と言う事で、
セールスのMさんがスタッフに交渉。
さっそくカメラマンのHさんが、シェイカーを振る姿をパシャパシャと撮影開始。
ROCK_3.jpg ROCK_4.jpg


南国だからこそ、フローズンカクテルが人気。
イケメンくん、バーブレンダーを使い、注文されたカクテルをテキパキと作っていきます。
DSC02933.jpg DSC02941.jpg


キッチンから、フードが運ばれてきたので、先にフードの撮影。
DSC02930.jpg DSC02927.jpg


イケメンくんが作ってくれたカクテルが並び、一気に写真が映えます。
DSC02934.jpg DSC02940.jpg



無事、日が暮れる前にフード&カクテルの撮影が終了し、
今度はバーカウンター前の席に移動。 
なんか、カクテルの量が減っていない??ってツッコまれそうですが。
せっかくなので、のんべえが美味しくいただきました。
徐々に遠くにサンセットが広がり始めました。土下座は免れましたが、
本来のロックバーからのサンセットは、こんな程度じゃないんです!
バリ島内、数々のサンセットの名所で最高のサンセットを撮影したことがあるんですが、
残念ながら、ロックバーのサンセットだけは、相性が悪いようです。
DSC02942.jpg  DSC02947.jpg



日が暮れ始めると、トップデッキ席のバーカウンターに並ぶお酒のボトルがライトアップされ、
グッとお洒落な空間に。
ロックバーのテーブルや、その先のキシックレストラン、桟橋にもキャンドルが灯され、
幻想的な空間に生まれ変わります。
DSC02950.jpg DSC02953.jpg



ロックバーの撮影を始めたのが、17:30頃。
この写真を撮影したのが、18:30頃。
1時間もしないうちに一気に移り変わる自然の姿に、暫しボー。DSC02957.jpg


トップデッキを横から眺めるとこんな感じ。
DSC02960.jpg



さらに一段下のフロアは・・・なんだこれ。クローズしていました。
本日は高潮のようで、岩に当たった波しぶきがすごいことになってました。
DSC02961.jpg DSC02962.jpg


ケーブルカーを下から眺めるとこんな感じ。
そして、後ろ髪をひかれる思いでロックバーを後にし、
オーシャンビーチプールの前を通り、キシックレストランに向かいます。
DSC02963.jpg DSC02964.jpg




「キシック・バー・アンド・グリル」  営業時間   ディナー: 17:30~23:00  
レストランバー「キシック・バー・アンド・グリル」では、
毎日市場から仕入れる新鮮な魚介類を使ったシーフード料理をご用意しています。
「キシック」("海にせり出す崖"の意味)を名前に持つこのレストランバーは
まさに崖から海を望み、海からの心地よい風を感じながら、
新鮮な魚介類をお楽しみいただけま す。
  

夜の営業に移り、音楽もいい感じのロックバーを振り返えりながら、
撮影隊は、キシックレストランに向かいます。 
DSC02966.jpg DSC02965.jpg


レストランの入り口に、まだ生きているロブスターが。
そのロブスターのお値段は、この量りで量って決まります。
DSC02967.jpg DSC02981.jpg


この生簀の中には、獲れ立ての新鮮な魚介類が美しく並べられていました。
じつはB太、このキシックレストラン初体験。
やっぱりリゾート内のシーフード屋台的レストランは、ローカルの生簀と異なり、
お洒落で、お腹の心配もしなくて済みそうです(笑)
DSC02968.jpg DSC02969.jpg


一通り、撮影用のメニューを注文し、シェフの調理を待ちながら、
カメラマンHさん桟橋の撮影の準備。
この時間帯になると、B太のなんちゃって一眼レフの撮影には限度があり、
ブレブレになってしまい、ごめんなさい。
冊子に掲載する画像はプロに任せ、B太は撮影秘話用の撮影を続けます。
DSC02970.jpg DSC02971.jpg


ここで女子にアドバイス。
キシックレストランは、足場は白砂なので高いヒールやピンヒールは埋まります。
底はフラットなサンダルを履いてきてくださいね!
DSC02974.jpg DSC02975.jpg


カメラのフラッシュでは、ちょっと暗くて臨場感が出ませんが、
盛り付けもお洒落で、シーフードの串焼きのBBQソースも美味でした!
DSC02977.jpg DSC02978.jpg


先ほどの量りに載せられたロブスターちゃんとマッドクラブ(カニ)が
こんな素敵な姿に盛り付けられ、特製のサンバルソースでいただく白身魚やエビや、
B太の大好物のチュミチュミ(イカ)も最高のお味でした!
DSC02980.jpg DSC02983.jpg


撮影も無事に終了し、少し離れた桟橋では、
1日1組限定のロマンティックディナー "ペスタロブスター" が行われていました。

撮影終了後は、ビンタンビールを片手に、ちょっとしたお疲れ様会を行い、
ケーブカーに乗ってリゾートに戻りました。
DSC02972.jpg DSC02984.jpg



今回、リゾートがあまりに広大過ぎるので、街班も朝から夕方まで、
リゾート内の各所を取材撮影してくれていました。
街班とは、すれ違いでしたがアヤナの広報担当のスタッフの方とキシックレストランで合流。
街班の撮影内容を確認でき、こちらも安心して、みんな飲み過ぎましたな(笑)
これから、明日の撮影リゾートへ移動しないといけないのに!!


アヤナのスタッフの皆様、撮影のご協力ありがとうございました!!
アヤナ リゾート&スパ バリ(AYANA Resort and Spa Bali)

取材撮影1はコチラ

取材撮影2はコチラ

ホテル検索

カテゴリー別記事一覧

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク