バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行専門店「バリ王」

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島最新レポート

Samabe Bali Suite & Villas のインスペクション vol.1

投稿日:2015年04月16日(木)

vol.2はコチラ

vol.3はコチラ

Samabe Bali Suite & Villas のインスペクションレポート VOL.1
「メインロビー、ラウンジ、レストラン、メインプール、そして、プライベートビーチ」のご紹介編




ヌサドゥアで最近開発の進んでいる地区、日航の先を道なりに進むと、リッツカールトンの看板が見えます。
リッツの看板を過ぎてから、程なくして道路の真中に見えてきた『サマベ』の看板。
そのまま矢印の方向に直進します。

 

看板を過ぎると目に入って来る、バリの女性がモチーフになったモダンなゲート。
このゲートからサマベの敷地の始まりです。



こちらはセキュリティゲート。強面のスタッフですが、笑顔は優しいです。
 

セキュリティーゲートを抜けて暫く行くと、サマベの正面外観が見えてきます。
 

モダンアートのようなエントランス。
 

 

フロントロビーに続くメインエントランスを上がると、目の前にはロータスの咲く池と、その先に海が見えます。
ウェルカムのフラワーレイも用意されていて、辺りには良い香りが漂ってきます。
 



左が午後遅い時間。水平線が見えています。
右は正午頃。太陽光の加減でこんなに印象が変わるんですね。
 


このフロントデスクでは、チェックアウト時にご利用のみだそうです。
チェックインは、お隣のラウンジで、ウェルカムドリンクを飲んで寛ぎながら行うそうです。


ブランコのように、天井から吊り下げられているイス。ゆらゆら揺らせます。


バリ女性のモダンな壁画と天井のオブジェ。 
サマベはオープンして2年ですが、人気の高いホテルに贈られる、沢山のアワードを受賞しています。
 



フロントの隣が「テ・ジャ・コ」ろという変わった名前のついたラウンジ。
テはインドネシア語の「紅茶」、ジャは「ジャムー」、コは「コピ」を意味しているそうです。
ゆったり寛ぐ為のスペースを利用して、チェックインの手続きもここで行います。
 



ラウンジには喫煙席もあります。チェックインしながらタバコが吸えるのは、愛煙家には嬉しいですね。
 

 
 
ラウンジで出されたウェルカムドリンク。ココナツの果肉入りのさっぱりしたジュースでした。
 

この「テ・ジャ・コ」に続くのは、サマベの朝食会場「ルンパー・ルンパーレストラン」です。
半オープンの風が吹き抜けるスペースと、完全エアコン完備の屋内のふたつに別れています。
 

こちらがエアコンの効いた屋内です。
朝食はブッフェ式で、この屋内の長いカウンターの端から端まで並ぶそうです。圧巻でしょうね。。。
 

屋内の席はこんな感じ。座り心地の良さそうなイスでした。
 



半屋外のお席では、喫煙席と禁煙席が選べます。愛煙家には嬉しい。。。
 

風に吹かれながら、お気に入りの場所を探したり、パラソルの下で摂る朝食も素敵でしょうね。
 


朝食会場の「ルンパー・ルンパーレストラン」の他に、
ランチから営業が始まる「クリスタルブルー・オーシャングリル」というレストランと、
メインプールにあるバー、「リングオブファイヤー」があります。

次は、「クリスタルブルー・オーシャングリル」と「リングオブファイヤー」のあるメインプールをご紹介します。

こちらが「クリスタルブルー・オーシャングリル」レストランの看板。黒御影石でしょうか。


ブルーのモノ達が飾られたエントランスの向うには、真っ青の海が広がります。。。
 

ガゼボと呼ばれている席は、基本2名様用で、正面は見渡す限り海です。
右側の写真はプロが撮ったもの。ロマンティックで素敵。喫煙可。
 


ガゼボから見下ろすと、メインプールが見えます。



大人数の場合はこちらのテーブルがお勧め。ガゼボの後ろに位置しますが、ここからでも海は見られます。喫煙可。
 


手前がドリンクメニュー。奥がお食事のメニュー。ミニサイズの灰皿が珍しかったので思わず写真に撮りました。
 

最初に出てきた無料のパン。モチモチした食感で、更に食欲をそそられました。

唐辛子が漬け込まれたオイルと、バルサミコ。どちらも美味しい。


しっかりしたお肉のステーキの上に乗っているのはフォアグラ。


海老入りの新鮮サラダ。お野菜はシャキシャキ、海老はプリプリ。
 



洋ナシのデザート。スプーンですくって食べられるまでトロトロにじっくり煮込まれた贅沢な一品。
カプチーノや紅茶には、小さなビスケットが添えてありました。
 




さて、ガゼボの下に見えていた、メインプールに行ってみましょう。
こちらには、プールバー「リングオブファイアー」があります。

メインプールの後ろに位置するプールバー、「リングオブファイアー」からは180度海が見渡せます。
お客様がいらしたので、バーの写真は撮れませんでした。
 

空いている場所はどこでもご自由にご利用下さい、との事。どの場所も魅力的で悩みそうです。
 



海を目の前に、ゆったりプールサイドで過ごしながら、今夜の予定を考えたりして。。。
贅沢な時間を過ごせそう。
 


メインプールからの眺めは、目の前180度に広がる真っ青なインド洋。

実は、サマベにはプライベートビーチもあるんです。
この日は時間が無くてビーチまで降りていけなかったので、サマベさんから貰った写真でご紹介します。

ビーチへは、108段ある階段を下りていきます。


 

綺麗なプライベートビーチでは、カヤックや、シュノーケリングなどモーターを使わないマリンスポーツが無料で楽しめます。 ヌサドゥアまでわざわざ行かなくても大丈夫。贅沢~。


VOL.1はここまで。

VOL.2では「オーシャンフロントスイート」とその他のヴィラをご紹介します。

vol.2はコチラ

vol.3はコチラ

ホテル検索

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク