バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行専門店「バリ王」

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島最新レポート

トゥランベン2本目

投稿日:2015年02月25日(水)

1本目のダイビングは無事終ったものの、ゴロゴロ石のビーチに上がるのに一苦労しました。
うねりが強く、体がうねりに持っていかれてしまって、真っ直ぐに立つことが出来ません。
うねりに押されて尻餅をついてしまいました。 
それでもナントか自力で立とうともがくうちに、20キロ強のBCDとタンクを背負ったまま、
とうとう横倒れになってしまいました。。。あ~あ。足腰、弱いなぁ。

ミチさんは私の後ろに廻って、タンクを持ち上げて助けてくれますが、
完全に半身以上がうねりの続く水中に浸かった状態では、
なかなか上手く起き上がることが出来ません。自分の醜態が情けないやら悔しいやら。。。

と、知らないローカル男性が無言で手を差し伸べてくれるではないですか。
インストラクターの風格漂う男性の、がっしりとした手に?まり、
後ろからミチさんに支えて貰って、やっとの事で起き上がることに成功。
歩き始めの子供のようなおぼつかない足取りで、ゴロゴロ石のビーチから脱出する事が出来ました。

本当に困っている時、誰かに助けて貰える事に感謝。
ミチさんのサポートも、無言で差し出された男性の手も、心の底から有り難かったです。
どうも有難うございました。

さて、1本目が終ると、約1時間の休憩と共にランチの時間です。

これがお客様に提供されるランチのメニュー。
ナシゴレン、ミーゴレン、ナシチャンプル、
サンドイッチ、スパゲティ、の中から選べます。お飲み物付き。
私はスパゲティ・ペペロンチーノとアイスティーを頼みました。
ランチのメニュー スパゲティ・ペペロンチーノ
ペペロンチーノは、味はまずまず。量的には腹8分といったところでした。
普通の男性には若干足りないかなぁ、と思うので、
ナシチャンプルなどのご飯ものをお勧めします。

私のお昼休憩の最中、ミチさんは何やら用意をしてくれているみたい。
コレコレ、このゴロゴロ石。私を転がして起き上がれなくしたビーチです。
ゴロゴロ石

バリ島はバリヒンドゥー教徒が90%を占める島。
ビーチ際に植えられている大きな木にもお祈りを捧げる台が取り付けられていました。
お祈りを捧げる台 お祈りを捧げる台


2本目は、ミチさんと相談して1本目とは趣向を変え、マクロ狙いで行く事に。

海面は1本目よりもうねりがキツくなっていましたが、無事にエントリー成功。

ミチさんが撮ってくれた私のダイビング姿。
水中カメラをレンタルしたヒトには、自分では撮れないご自身のダイビング中の姿や、
自分では撮るのが難しい写真等をインストラクターさんに撮ってもらうのもアリだそうですよ。
ミチさんが撮ってくれた私のダイビング姿。 ミチさんが撮ってくれた私のダイビング姿。
自分では必死でミチさんの後を追っていただけなのですが、
写真になると余裕があるように見えるものですね・・・良い記念になります。
良い記念になります


ここからは、ミチさんのマイカメラで撮影された写真をご紹介します!!!
ライトを当てて撮影しているものが多いですが、
ライトのお陰で色鮮やかな海の生き物の色が再現されています。

色鮮やかな海の生き物 色鮮やかな海の生き物

私は全く気が付かなかったエイ。この次は実物を見つけられると良いな。。。
エイ



左が私が撮影したチンアナゴ。右はミチさんが撮影したもの。
水中撮影する際に色の調整等を行う事は私にはまだまだ難しい(無理)ですが、
どちらの写真を見ても、潜っていた時の感動が蘇ってきます。
チンアナゴ チンアナゴ

細い枝のように見えるガーデンイール。
ユラユラと変化する不思議な景色は、魔法に掛けられた木の枝が踊っているみたい。
ガーデンイール

私が撮ると、アオヤガラは砂と一体化してしまって全然見分けがつきませんが・・・
アオヤガラ

ミチさんがライトを当てて撮ると。アオヤガラの柄までくっきり。ライトアップの威力はさすがです。
アオヤガラ 
どうしてこんな模様なんだろう? どうしてカラダを岩に似せられるんだろう?
アオヤガラ アオヤガラ

このミナミハコフグは、本当にちっちゃくて(3センチ位)、
海の中に黄色いキャンディーが浮いているみたい。可愛かったなぁ。。。
ミナミハコフグ


2本目の記録:
水温27.6度、潜水時間38分、最大水深20.2メートル(平均12メートル)、透明度12‐13メートル、
流れやや強め。

2本目は、ビーチに上がる前の水中でBCDを脱がせて貰ったので、
ちゃんと自分の足でゴロゴロ石のビーチに上がる事が出来ました。
自分のBCDを着用したまま、私のタンク付きBCDを持ってくれたミチさん、
本当に有難うございました!

無事2本のダイビングを終えた後は帰る支度を整えます。
シャワーの設備はオープンの水シャワーしかありませんが、
ざっと全身の海水を流すのには十分。
朝からすっぴんなので、着替えが終るとやる事がなくなります。
お客様がダイビングの余韻に浸りながらゆっくり寛いでいる間に、
エナダイブのスタッフさん達は、持ってきた器材を手際よくまとめで帰り支度を整えます。
まとめられた器材は、到着時と同じ働き者のお母さん達が頭に載せて車まで運んでくれます。
エナダイブのスタッフさん達 エナダイブのスタッフさん達

初めてのトゥランベンで、夢のような楽しい時間はあっと言う間に過ぎてしまいました。

私達のファンダイブが終るのを待ってくれていたかのように、
帰路は土砂降りの雨。

窓に叩きつけられる雨粒を眺めながら、程よい疲れでウトウト・・・
あっと言う間にサヌールのエナダイブのオフィスに到着してしまいました。
帰りの所要時間もピッタリ2時間半。エナダイブのオフィス到着時間は夕方5時。
他のお客様は、車から器材を降ろした後、滞在先のホテルまで更に送って貰えます。

エナダイブのファンダイブは、
送迎付き*、ランチ付き、心強くて優しい日本人インストラクター付き**。

バリ島に来てから「もう買い物も十分したし、明日は何をしようかな?」と、
何か思い出に残る事をしたいけど、何が良いか分からない・・・という気持ちになったら、
ファンダイブや体験ダイビングにお出掛けになるのは如何でしょうか。
決して後悔させないバリの海が、アナタを待っています! 
バリ島で「ダイビングしてみたい!」と思い立ったら、
是非、パラダイスバリツアーズまでご連絡下さいね。

ホテル検索

カテゴリー別記事一覧

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク