バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行専門店「バリ王」

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ島 人気が広がるチャングー地区、バトゥボロンビーチの風景

投稿日:2018年05月07日(月)

皆さん、こんにちは。 バリニー王の嫁、キタです。

 

さて、今回は欧米人の間ではかなりの人気になっているチャングー地区にある

バトゥ・ボロン・ビーチの様子をご紹介したいと思います。

 

ラヤ・バトゥ・ボロン通り。

バリ王でもお馴染みの「アストン・チャングー」へ向かう道と同じです。

007.jpg

 

バトゥ・ボロンビーチの公共駐車場。

快晴の午前9時過ぎですが、まだそんなに車は停まっていませんでした。

021.jpg

 

 

「バトゥ・ボロン」を直訳すると「穴の開いた石」ですが、

そんな石は見当たりませんでした。。。  

008.jpg

青い空に青い海、白い波の模様・・・バリ島らしいビーチの景色。 

砂浜もゴミ1つ落ちていなくて、とても綺麗でした。

  

009.jpg

このビーチを訪れるのは主にサーフィン目当てのサーファー。

でも、ビーチを裸足で散歩している欧米人の姿も見掛けました。

  

010.jpg

ちょっと分かり難いですが、ポツポツと見えているのは波待ちをしているサーファーさん達。

 

011.jpg

バトゥ・ボロンは砂浜の幅がそれほど広くないので、

クタやレギャンビーチのような大量のパラソルはビーチに並んでいませんでした。

沖に出ているサーファーを眺めつつ、日焼けを楽しむ欧米人の方々。

 

 

012.jpg

  

013.jpg

  

014.jpg

波打ち際で遊ぶ子供もいましたが、遊泳区域ではないのでちょっと心配。

  

015.jpg

 

私は今まで一度もサーフィンをやったことがありませんが、

目の前で今まさに波に乗っているサーファーさんを見ると、

いつも「お~!!! 頑張れ~」って応援したくなります。皆さんはどうですか?

  

016.jpg

 

017.jpg

  

018.jpg

 

019.jpg

 

バトゥ・ボロンビーチでは、静かに真剣にサーフィンを楽しむ人達と、

それを静かに眺めている人達が穏やかに過ごしていました。

 

020.jpg

  

そして帰り道。

行きに撮れなかったペンジョールの並ぶ風景をパチリ。

024.jpg

風になびいてゆったりと揺れているペンジョールのある風景はバリならでは。

何度見ても心が癒されます。

 

チャングーの良いところは、派手ではなくて素朴な雰囲気が残っているところ。

この辺りでは公共の交通手段はタクシー以外に無く、

流しのタクシーはほとんどいないので、車をチャーターして行かれることをおススメします。

  

 

 

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク