バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行専門店「バリ王」

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ島 12月16日(土)のウブドの様子と12月17日(日)のクタの様子をご紹介致します!

投稿日:2017年12月18日(月)

皆さん、こんにちは。 バリニー王の嫁、キタです。

 

さて、先月11月27日から29日までの2日間、

アグン山の火山活動による降灰の影響で、デンパサール空港が閉鎖してしまった事で、

バリ島旅行は沢山のキャンセルが出てしまいました。

  

空港閉鎖が解除されてから約半月が過ぎ、

デンパサール空港は毎日通常通りに、世界各国からの飛行機が離発着していますが、

通勤で毎日通いなれた道路を車で走っていると、

例年に比べて車の数が減っているなー、と実感するようになっていたので、

今回は、いつものクタやスミニャックではなくて、

ウブド、それも、あえて観光地として有名なウブド王宮やウブド市場ではない、

普通のウブドの街の様子が見てみたくなって、出掛けてみました。

 

つい最近、ウブドは正式に大型バスの乗り入れ禁止令を出したばかり。

今まで放置されて来た路上駐車にも厳しくなった(らしい)ので、

そのチェックも兼ねて、まずモンキーフォレスト通りを通ってみることに。

  

モンキーフォレストの猿の像。観光客はポツリポツリ。。。

20171216_144944.jpg

  

ウブドはクタと違ってメータータクシーが走っていないので、

観光客は徒歩で移動することが多いのですが・・・

モンキーフォレストの近くの道路には観光客の姿はほとんどありませんでした。

 

「やっぱりかなり観光客の数が減ってるのかな・・・」と心配になりかけた頃、

徒歩でお散歩中の欧米系観光客の姿、発見! とてものんびりとした歩調です。

20171216_145236.jpg

 

そうこうしていると、道路の左右にある歩道を歩く観光客の姿があちこちに。

 

オートバイの路上駐車は相変わらずものすごい数ですが、

今までよりも整然と並べられていたので、道路がスッキリして見えます。

20171216_145324.jpg

整然とは言え、並べてあるのが乗用車用の駐車スペースなのは困ったものです。

 

ウブドは車で通るよりも断然徒歩がお勧めな街。

小回りが効いて、一方通行も関係無い徒歩の方が断然有利なんです。

小さな洒落たお店やカフェは、ほとんど駐車場を持っていません。

私はいつも車でしか行けないので、例えば突然素敵なお店が見つかっても、

車を停められなくて、泣く泣く通り過ぎなくてはなりません。

20171216_145336.jpg

  

確か、以前この辺りはいつも慢性的に渋滞していたと思うのですが、

この日はスイスイ。

いつも「迷惑だなぁ」と思っていた大型車が1台もいないので、そのせいかもしれません。

20171216_145404.jpg

 

路地から出てきた欧米人の方々は、ご家族のようでした。

この小道の奥には何があるのかな。。。徒歩なら迷わず入って行けるのに。残念。

20171216_145515.jpg 20171216_145652.jpg

  

ウブドの街で見掛けた欧米系の旅行者は、ご家族やカップルがほとんど。

20171216_145703.jpg 20171216_145719.jpg

 

欧米人の観光客にとっても現地のATMは大切な場所。

アラヤウブドの隣にある大型スーパー「COCO MART]の駐車場はATMが充実していました。

20171216_145908.jpg 20171216_145953.jpg

  

こうしてウブドの街を通り過ぎてみると、

心配していた閑散とした様子は全然感じられませんでした。

 

例年に比べると確かに車の数は減っているように感じましたが、

道路がきれいに使われるようになったせいでもあると思います。

そして、世界中からのお客様がバリ島に戻って来てくれているのを知る事が出来、

とても嬉しくなりました。

 

そして、ウブドで沢山の外国人観光客の姿を見る事が出来たお陰で、

「クタにはどれくらいの観光客が居るんだろう...」と、知りたい気持ちが膨らんだので、

翌日、クタの街に出掛けてみる事にしました。

 

翌日の12月17日(日)。

先週の日曜日は、いつものような青空ではなくて、

朝から曇りで、スミニャック地区では午後から雨が降りました。

雨がすっかり上がった午後4時過ぎに、スミニャックからレギャンを抜けてクタへ出発!!

 

スミニャックヴィレッジ辺りは、いつもに比べてかなり人通りが少ない印象です。

 

20171217_165655.jpg

  

カユアヤ通りに出ると、お散歩中の欧米人観光客の姿を見掛けました。

20171217_165719.jpg

  

雨上がり、道路は乾いていますが空の色はグレー...。

20171217_165738.jpg 20171217_165911.jpg

  

カユアヤ通りを通り過ぎて、次はレギャン通りへと向かいます。

 

レギャン通りは家族連れが多い印象です。

20171217_171352.jpg

たまたま私の車の前を走っていたこの救急車は、

バリ島南部地区のビーチを守っている正規のライフガード

「バラウィスタ」が所有してる救急車でした。

 

レギャン通りはビーチ側からの抜け道になっている裏道が合流するので、

時々こんな風に直進したい車と横断したいオートバイとで渋滞が起きてしまいます。

20171217_172026.jpg

 

20171217_172304.jpg

 

20171217_172349.jpg

  

この前を通る度に、いつも写真を撮ってしまう、ユニークなレストランバー。

20171217_173007.jpg

  

クタへと続く道は、欧米人観光客の姿が更に多くなりました。

20171217_173334.jpg

  

家族連れの姿も増えてきました。

20171217_173408.jpg

  

大きな割れ門から見えるクタビーチ。今日は波が高いようです。

20171217_173910.jpg

  

パンタイクタ通りに入ると、欧米やアジアからの観光客の姿が増えてきました。

20171217_173955.jpg

  

ビーチウォークの近く。以前と変わらないくらい沢山の観光客の姿。

「クタが閑散としていたらどうしよう」という懸念は、完全に払拭されました。

20171217_174113.jpg

  

ビーチウォークの前の様子。車の数がいつもより少し少なめに感じたのは、

サンセットが見込めない曇りだったからかも知れません。

曇りとは言え人通りは沢山あって、とても賑やかでした。

20171217_175911.jpg

 

20171217_175925.jpg

 

ビーチウォークの中で見掛けた欧米人観光客の姿。

バリ島旅行を満喫している様子でした。

20171217_193313.jpg 20171217_193324.jpg

 

バリ島は、ウブドもクタもスミニャックも、とっても元気です。

もっと沢山のお客様が、いつでも元気なバリ島に帰って来て下さいますように。。。

 

 

 

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク